MESSAGE

代表挨拶

私の一番やりたいこと、好きなこと、それは、人を喜ばせることです。
まずは医師として困っている患者さんを喜ばせる、暗い気持ちを明るくする、つらい症状を改善してあげる、 そして、命を救ってあげる、大学病院で長い間無給で働いていた私にとって、患者さんの笑顔は 私の原動力です。


患者さんに限らず、雑用にいらだっている後輩医師、看護師、多くのコメディカル、事務員たちをIT技術で仕事を効率化して喜ばすことを2000年ごろから始めました。
私は、この20年間で、大学病院、市中病院、診療所とさまざまな場所で医師として働く傍ら、極めて非効率的である医療業務とそのさまざまな問題点を効率化するため、ITシステムの研究をしてまいりました。


2020年現在、私は、このグループを立ち上げ、医療ITコンサルタントであり、医療システムエンジニアであり、医療法人理事長であり、医学部助教であり、心臓血管外科専門医であり、大学病院で現役の心臓外科医師であり、一般診療所医師でもあります。日中は毎週術者としても心臓手術を行い、現在も365日緊急手術対応も行う心臓外科医です。


これまで、夜間、休日、当直中の時間を利用してITエンジニアとしても研鑽を積んでまいりました。


これは、何を意味するかといえば、私が好きなことをやりたいままやらせていただいているということであります。


本来医師だけに専念すべきというご指摘があるなか、なぜこのようなことが成り立っているかと考えますと、これらはすべて、人を喜ばすためだけにやってきたからなのだと思うのです。


患者さんや周囲の仲間を喜ばせることに夢中になっているうちに、自動的にいい医療、いいシステムが何かがわかってきたのだと思います。


医療とITにおいて、本来別々のプレイヤーが行うことを、2足のわらじ、二刀流で20年間やってきた自分にしかできないことが必ずあると私は信じています。


このたび、同じ志を持った、とてもいい仲間達にめぐりあい、今までよりさらに多くの人々を喜ばすことが、私の新たな喜びとなるでしょう。


人に喜んでもらえることが目的であれば、よい医療サービスや、よいITシステムは自動的に生まれます。


そして、良いサービスは必ず事業の原動力となるはずです。


そんな利他的主義(Altruism)でありつづけることに挑戦(Try)していくのが私達ALTRYなのです

We are ALTRY 

Try to be altruistic

医師 医学博士 生命科学博士
ALTRYグループ 代表
和久井 真司

Copyright © Altry Co.,Ltd.All Right Reserved