ALTRYメディカル株式会社

inovative medical service

VISION

企業理念


“患者のみならず、医療に関わるひとすべてをを喜ばせることを目的として革新的医療サービスを生み出す”


医療品質サポート

患者さんが安心してどの分野でも相談できる医師の育成


患者さんが安心してとりあえずなんでも相談してくれる医師を目指して、自分の専門分野だけでなく、それ以外の診療も拒否をすることなくある程度責任をもって診療するためのシステムを我々は目指しています。

さらに詳しく

大学の医師教育と専門性

医師は医学部卒業後に研修医を経てそれぞれの専門分野で医療を経験します。そして一人前の医師となるころには、それぞれ専門分野を中心としたいわゆる専門医となります。
大病院や大学病院においてはこのような多くの深い知識のある専門医が重要な役割を担っていますが、これに対して、開業医としては多くの広い知識が重要になりますが、これは大学ではあまり学べません。
残念ながら、開業をするころあいの中堅医師たちはこのような広い知識を失いかけている場合が多いのです。つまり、専門分野は当然深い知識がありますが、他分野に関しては浅い知識であるがゆえに、責任がもてない分野の門を閉じてしまいます。
これは医師にとってみれば当然のことで、いたし方ないことでありますが、診療所を受診する患者さんにとっては、医者なのになぜ診てもらえないのわかりません。分野の線引など理解できないことが多いのです。

ITシステムによる医師教育

患者さんのために、なんでも広い知識をもつジェネラリスト医師がいればいいではないかとおっしゃるかもしれませんが、それはそのとおりですが、ある程度年齢が行った専門医が一朝一夕にできることではありません。そこでITシステムにより患者さんのニーズに答えるとともに、専門医をジェネラリストへ成長させるしくみを作ります。

ALTRYテクノロジーズ株式会社のコンサルテーションネットワークシステムを利用して、リアルタイムネットワークで他分野の専門家への相談を可能とし、他病院の検査や受診をオンラインで可能となれば、このような問題の緩和策となりえます。
自分の専門ではない分野に関しても、なにも診ないのではなく、初期治療とその後の専門治療への橋渡しまでは責任持って迅速に対応できるようになります。
また、このような作業を繰り返すことにより、医師が非専門の分野の最新知識と触れる機会を得ることとなり、このシステムは、医師が少しずつジェネラリストへと成長していく教育システムとしての側面もあると言えます。

病診連携ではなく病診一体型医療へ


患者さんはできれは、近場ですませたいので、近くのクリニックへ通いますが、風邪などの軽い病気ではない場合、小さな診療所でちゃんと診断してもらえるかが不安です。大きな病院へ行ったほうがいいのかどうかもよくわかりません。
もしも、大学病院、大病院の専門医が、診療所でも診察していたら、このような心配はなくなるはずです。

さらに詳しく

開業だけを専門にせず、
大学で培った専門性をキープ

ALTRYグループがサポートするクリニックは医師が原則2人以上で構成されます。
週4日以上勤務する院長と週1から2日診察する医長とで2人体制の診察を組みます。
院長・医長はクリニック以外の大病院でも診療を行い、より専門的な診療(たとえば外科手術、カテーテル治療)も大病院で行いながら、地域の診療所でも活躍します。院長が不在の曜日は、医長がクリニックの診察を行います。

一般にクリニックは、毎日診察する院長1人で構成されることが多いです。これは、患者さんにとっては、いつでも同じ先生に診てもらえるという大きなメリットがありますが、1人で開業した医師がクリニックの経営を続け、長らく大学病院などの医療の第一線から離れると、なかなか最新の医療情報をキープすることは難しくなります。現代に置いては医療情報の入手方法はたくさんありますが、それでも実際に第一線の現場で最新医療を行っていない限り、常に新しい知識状態でいることは困難といえます。
しかし、完全に開業医のみを行うのではなく、大病院で専門性の高い治療を続けながら、クリニックの院長をやる体制であれば、医療品質を高く維持することが可能となります。

患者さんを他の医師へ紹介するのではなく、
自分へ紹介する

診療所だけでは無理な患者さんは、大病院で検査、治療が必要です。その場合、通常、近隣の大病院、大学病院へ紹介状を作成して情報提供を行い、患者さんへ受診をお願いします。
しかし、ALTRYグループのクリニック医師は大学病院、大病院の医師でもあるため、自分へ患者さんを紹介するかたちで、継続して患者さんの専門検査、治療を行います。
専門治療が終わったら、また、クリニック通院で経過観察を行います。

このシステムは、以下のような様々な観点からメリットがあります。
①患者さんへのメリット

病気の発見から、専門的な治療、その後の観察、その他かかりつけ医としての役割をすべて1人の医師に診てもらえる
②大学病院のメリット

専門的な医療に専念でき、外来も専門的な外来に特化できる。(一般の外来が必要なくなる)
③診療所のメリット

紹介先が自分なので、大病院へ患者さんを受入してもらえないはずがないので、患者さんのたらい回しなどが発生し得ない
④医師のメリット

せっかく学んだ専門的な経験を活かし続けながら、開業医としてもクリニックを経営していけるので、医療水準を高く維持でき、また、大学病院で勤務医をしているよりも高額な報酬が得られる。

医療系 YouTube動画 制作 配信


専門医、一般医師、コメディカル、そして患者さん向けへ医療系動画を制作、配信を行っています

医学専門性の高いものから、患者さんでも理解できるものまで、幅広く配信します

患者さんは動画をみて、自分である程度診断してから来院する時代がすぐそこまで来ています

 

COMPANY

会社概要

会社名ALTRY(アルトライ)メディカル株式会社
所在地〒103-0027
東京都中央区日本橋2-16-3 18山京ビル905号
TEL03-6665-0529
FAX03-6632-7377
設立2020年度設立予定

CONTACT US

お問い合わせ

mail : info@altry.co.jp

利他的であり続けることの挑戦

Copyright © Altry Co.,Ltd.All Right Reserved